FC2ブログ
 
 Copyright © Food&more All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2019/12← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2020/02
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

tuyosi2.0

Author:tuyosi2.0
作ることの楽しさを知りレストラン業界へ,
料理を学びつつ「食」を色んな角度で発信していきたいと
様々な方とお会いして刺激を貰う日々,
イタリアからより多彩な切り口で
食+αをアウトプットしていきます。




最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ




xxINFOMATIONxx
Welcome to Food&more !!
メッセージスペースです。
MONET 展  
2009/05/21 /06:29
DSC04344_convert_mone1.jpg

Go to the museum.
Now meeting art exhibition is
“Monet -il tempo delle ninfee-” .
in Palazzo Reale.

First time look the impressionists a picture.
Just i'm lucky,because my friend taking care of me.
This friend is many known of picture,
because he is an illustrator.
So understando in my mind.
パラッゾ・レアーレで開催中の「モネ展」へと行ってきました。

美術館はドゥオーモの隣、向かう途中にこんな屋台を発見”
流水で冷やしてるココナッツの切り売りです。
5月でも30℃を越す暑さのMilanoでは、とても涼しげ!
DSC04265_convert_511b.jpg



アートは一人でじっくり見るのもいいですが、
今回は友人のユーヤと一緒に。

ユーヤは同じアパートの同居人、
年下の彼はボクよりもイタリア語が分かり、ボクよりも色んなことを知っています。
、、毎回話してる度に自分の無知度にビックリします。
そんな彼はかなりの個性的なイラストレーター。
もちろん美術のコトも詳しいユーヤの解説付きで、
モネの絵もより興味深く眺めるコトが出来ました。

印象派を代表するフランス人画家のモネ。
とても親日家であった彼が撮り貯めた、希少な明治初期の日本の写真も
同時に展示されてました。

また日本の浮世絵にも影響を受けたという彼の歴史として、
「葛飾 北斎」 や 「歌川 広重」 の絵も要所要所に展示されてました。
海外で見る日本画もイイですね。

同館内ではこんな展示も。
日本の甲冑を集めた「Samurai 侍 展」
DSC04326_convert_mone7.jpg


また美術館の手前には大きなモニュメントが建ってました。
[TOY BUILDING 1 / Dj Spooky]
建築と音との融合。。
DSC04330_convert_mone6.jpg

DSC04329_convert_mone5.jpg




 
スポンサーサイト



Art * Trackback(0) * Comment(2) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→
momo
2009.06.01 (08:20) xx URL xx EDIT
ミラノへようこそ。
このモニュメントから(?)聞こえる電話のベル、気になりませんか?
モネ展、わたしも行ってみます。
tuyosi2.0
Re: タイトルなし
2009.06.01 (08:42) xx URL xx EDIT
>>momoさん
コメントありがとうございます。
美術館、そして面白い街へ是非お出かけ下さい。


トラックバックURL
→http://tuyolog.blog35.fc2.com/tb.php/36-c1ac8439












xx HOME xx