FC2ブログ
 
 Copyright © Food&more All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2020/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2020/09
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

tuyosi2.0

Author:tuyosi2.0
作ることの楽しさを知りレストラン業界へ,
料理を学びつつ「食」を色んな角度で発信していきたいと
様々な方とお会いして刺激を貰う日々,
イタリアからより多彩な切り口で
食+αをアウトプットしていきます。




最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ




xxINFOMATIONxx
Welcome to Food&more !!
メッセージスペースです。
Mostra di GUALTIERO MARCHESI 
2010/05/10 /06:18
DSC_0004_convert_20100517062135.jpg


Weekend,visit a Castello Sforcesco.

It has gone to the exhibition [Guartiero Marchesi] under holding.

He is a great cook who changes the flow of past Italian food.

5/10は日本でも同じみの母の日。
イタリアでも。

DSC_0004_convert_20100512184129.jpg






そんな週末は、気になっていたイベントチェック!
ミラノ中心街にあるスフォルチェスコ城へ。


『GUALTIERO MARCHESI -e la grande cucina italiana- 』

従来のイタリア料理を洗練された新たな次元 [nuova cucina] へと変化させた偉大なる料理人マルケイジ。
現状のイタリアンレストランの流れを作り出した彼の功績は大きく、
最前線で腕を振うシェフ達への影響力は計り知れない。
彼の功績を辿る展覧会。



DSC_0007_convert_20100512184406.jpg







彼のコトについて詳しく知らなかったボクには絶好の機会””

会場内の写真を中心に回る内に気付いたコトは、
彼の料理とボクのレストランのシェフ・クラウデイオの料理が似ていること。
つまりは、クラウデイオがマルケージに凄い影響を受けているコトが分かりました。

マルケージがリゾット料理を得意としてるコトもしかり。
確かにクラウデイオのリゾットは、一番手間がかかり、そして素晴らしく美味しいですから!

そして、まさに今ボクはそんな偉大なシェフの影響を受け継いだお皿を見て仕事をしている!
というコトに気づかされる瞬間でした。

DSC_0008_convert_20100512184458.jpg



展示品の鑑賞の最中、奇遇にもシェフ・マルケイジさんにお会いしました。
あまりにビックリしたボクは、とっさの挨拶をしてお辞儀。
突然の機会に唖然としましたが、せっかくだったので何個か質問出来ればよかったですね。


帰りには、本と鮮やかなお皿の写真のポストカードを購入して、
雨で荒れたスフォルチェスコ城を後にしました。











スポンサーサイト



Art * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→


トラックバックURL
→http://tuyolog.blog35.fc2.com/tb.php/132-7c3d5d1c












xx HOME xx