FC2ブログ
 
 Copyright © Food&more All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2020/01← 1234567891011121314151617181920212223242526272829→2020/03
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

tuyosi2.0

Author:tuyosi2.0
作ることの楽しさを知りレストラン業界へ,
料理を学びつつ「食」を色んな角度で発信していきたいと
様々な方とお会いして刺激を貰う日々,
イタリアからより多彩な切り口で
食+αをアウトプットしていきます。




最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ




xxINFOMATIONxx
Welcome to Food&more !!
メッセージスペースです。
東京出張 其の肆 
2009/12/12 /20:31
DSC06204_convert_1210a.jpg

Tokyo on a official trip is 3 days.
Visit to Asakusa and Ropponghi.
I meet the key person for food.

出張最終日。
午前中は晴れ渡った浅草から。

DSC06251_convert_1210b.jpg

雷門から伸びる道を通り観光気分に浸ります。
途中、脇にそれてみたり裏提灯を撮ってみたり♪

DSC06290_convert_1212a.jpg

DSC06253_convert_1210c.jpg


お寺の周りでは京都の様な人力車のお兄ちゃんが威勢よく声かけをしていました。
キレイに整備された人力車に興味が沸き、お兄ちゃんと立ち話し。
一台120万円ほどの人力車にもビックリしました””

DSC06294_convert_1212c.jpg


DSC06292_convert_1212b.jpg


お昼は、ある方とお会いするタメ六本木へ。

時間が押していたコトもあり待ち合わせのお店探しで慌てていたトコロでお会いして、
無事お店へ。

今回お会いした方は、フードデザイン・プランニング【CREMA】代表の勅使河原さん。
フランスと日本を行き交いされて、
フランス人シェフの招聘からレストランやショップのコンサルタントや、
食への執筆、
2006年東京におけるfood franceコーディネート、
そして、ワインや料理全般にかけての専門通訳!
と大変多岐に渡って食のお仕事をされている方で、
食のクリエイターさんです。

お会いした場は千葉県柏木に本店を構える、お蕎麦屋さん「竹やぶ」六本木ヒルズ店。
ミシェラン東京でも掲載されているお店です。

蕎麦会席といった趣向の凝った蕎麦を使ったメニューの数々。

◇蕎麦がき
焼き石で焼いた、そば粉のおやきです。
香ばしく蕎麦の香りが立ちます。
DSC06298_convert_1212f.jpg


◇蕎麦を使った玉子焼き!?
バルサミコソースをかけて頂きます。
DSC06296_convert_1212d.jpg

DSC06297_convert_1212e.jpg


◇蕎麦寿司
蕎麦を御飯に見立てた巻き寿司ですね。中には野沢菜を巻いています。
DSC06299_convert_1212g.jpg


◇蒸篭蕎麦
締めは蕎麦の香りを堪能できる、蒸篭で蒸したお蕎麦です。
DSC06300_convert_1212h.jpg


お話は勅使河原さんが実はイタリア好きというイタリアでの思い出話など、
楽しく興味溢れる時間でした。

この度はお忙しい中、ご予定合わして頂きありがとうございました。

またヨーロッパへお出掛けの際は是非ミラノへもいらして下さい。

DSC06301_convert_1212i.jpg



六本木を出て向かったのは清澄白河。
歩いて到着したのは、東京都現代美術館。

住宅街の中で見えた建物はどこか軽やかで知的な感じでした。

DSC06302_convert_1212a1.jpg

DSC06304_convert_1212a2.jpg


美術館では、

・ラグジュアリー:ファッションの欲望

・妹島 和世による空間デザイン COMME des GARSONS

・レベッカ・ホルン展

の展示と、ロビーでは漫画家:井上雄彦さんによる「バカボンド」を彷彿させる展示もありました。

http://www.mot-art-museum.jp/

DSC06306_convert_1212a4.jpg

DSC06305_convert_1212a3.jpg


時間的なこともあり、レベッカ・ホルン展を鑑賞しました。
機械的な中からのアートの表現や、オブジェ、短長の様々な映像によるインスタレーション。
もう少しじっくり見れたらな、っと思いましたが帰りの時刻もせまっていたので仕方ありません。





さて今回の東京出張は、
3日間の中でどれだけ人と出会えるか!?と
歌舞伎をメインに外国人からの視点での東京!でした。


変化の多い時代にあえて変化し続ける街:東京へと向かい、
感じるコト、刺激になるコトがたくさんありました。
もちろんソレは人を介してのコトばかりで、改めて人との繋がりや
コミュニケーションの妙や面白さを感じた3日間でした。


お会いできた皆さん、ありがとうございました。

スポンサーサイト



Travel * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→


トラックバックURL
→http://tuyolog.blog35.fc2.com/tb.php/100-7dfe14a8












xx HOME xx